空鉄廃墟線路

 

 

吉永陽一

Yoichi Yoshinaga  

Website

Profile。。。

吉永陽一

1977年東京都生まれ。
大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型製作スタッフを経て空撮会社へフリーランス登録。空撮のキャリアを積む。2004年、有限会社福聚(ふくじゅ)設立。
空撮はもとより、旅や鉄道等の紀行取材も行い、陸空で活躍中。
子供時代から廃墟と線路をこよなく愛し、作品を撮り続けている。また8年ほど前より長年の憧れであった「空撮鉄道写真」に挑戦し、「空鉄(そらてつ)」という名をつけて私なりの空撮鉄道世界をつくっている。
昨今は空から鉄道を撮ることが多くなりつつも資金難に日々苦しんでいる。が、目標は大きく、全国各地の鉄道を空撮することである。
・ライターズネットワーク会員
・日本鉄道写真作家協会【JRPS】会員
・鉄道文化振興会 名誉会員


 

動履歴 
 

2002年3月
大阪芸術大学写真学科卒業制作「廃景(はいけい)」。富士フィルム賞受賞。
2011年8月
「東北の鉄道応援チャリティー写真展」出展。@ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅
2011年10月
初個展「空鉄(そらてつ)」開催。@渋谷区コミュニティーセンター大和田
2012年2月
個展「共生の廃貌(きょうせいのはいぼう)」開催。@Bar 70mantas
2012年4月
グループ展「鉄道写真家たちがみた情景」出展。@ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅
2012年10月
初著「空鉄 -鉄道鳥瞰物語-」(講談社)刊行。
同月
神保町書泉グランデ6階にて空鉄刊行記念ミニ写真展開催。
2012年11月
グループ展「鉄道風土記 春夏秋冬」出展。@新宿トラン・デュ・モンド
2013年4月
個展「空鉄 1/1 Scale Model」開催。@神保町書泉グランデ7階
同月
グループ展「イチオシ!私が応援する鉄道路線」出展。@ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅
2013年6月
「空鉄 -鉄道鳥瞰物語-」がライターズネットワーク大賞受賞
2013年8月
同人誌イベント・コミックマーケット84「空鉄課」出展。@有明ビックサイト
2013年12月
第二弾「もっと空鉄 -鳥瞰鉄道探訪記-」(講談社)刊行。
同月
同人誌イベント・コミックマーケット85「空鉄課」出展。@有明ビックサイト
2014年4月
個展「みどりの空鉄」開催。@福島県いわき市コールピット
2014年10月
第三弾「空から見た絶景鉄道」(洋泉社)刊行。
2014年10月
個展「空鉄の詰合せ」開催 @浅草駒形tenabette
2014年12月
コミックマーケット87「空鉄課」出展。
2015年1月
グループ展「鉄道風土記 地方私鉄讃歌」出展 @新宿御苑シリウス
2015年3月
グループ展「Twilight Time トワイライトエクスプレスの時間」出展 
@京都梅小路蒸気機関車館
2015年4月4日
テレビ東京系列番組「クロスロード」 出演
2015年6月
個展「共生の廃貌 海原の底、駅はねむる」開催。
@中野、写真居酒屋tokinon 50/1.4 
2016年1月20日
第4弾 共著「空鉄今昔」(講談社)刊行。

2016年2月26~27日
カメラショウ CP+ FUJIFILMブースにて登壇

2016年7月29日~8月4日
グループ展「Par Avion」航空機写真展開催。
@新宿御苑、富士フォトギャラリー新宿

2016年8月15日~9月2日
南阿蘇鉄道支援チャリティーグループ写真展「阿蘇へのかけ橋」開催。
@上野広小路、ギャラリーUC

 

 Soratetsu

空から撮った鉄道写真「空鉄」
地上とはまったく違う世界感で綴る鉄道写真です。
鳥の目になってご覧ください。
(特記以外はNIKON D3,D750,D800にて撮影)
東海道新幹線大井車両基地  FUJI X-T1
東海道新幹線 品川~新横浜 ドクターイエロー
東北新幹線 上野~大宮
東海道新幹線 鳥飼車両基地
京都梅小路蒸気機関車館2012年5月
梅小路2016年4月
ひたちなか海浜鉄道湊線 磯崎~平磯間
東京駅
東京都交通局荒川線 飛鳥山~王子駅前間 
C61-20号機 東北本線東仙台駅付近
EH200電気機関車 中央本線 大月~初狩間
江ノ島電鉄 江ノ島~腰越間
ロンドン・ヴィクトリア駅付近
ロンドン地下鉄・パッドニーブリッジ駅
小湊鉄道 上総大久保~養老渓谷間
東海道新幹線 浜名湖第三橋りょう 浜松~豊橋 浜名湖
大井川鉄道 新金谷駅構内 C11-190号機
真岡鉄道 真岡~北真岡
東北新幹線 東京新幹線車両センター E6&E7系
篠ノ井線 明科~西条 クモヤ143系
長野新幹線 篠ノ井~長野 
関東鉄道 玉村~宗道
関東鉄道 取手~西取手
いすみ鉄道 総元~西畑
秩父鉄道 貨物支線
小海線 甲斐大泉~清里
東海道新幹線 浜松~豊橋
東北新幹線 仙台~古川 
末広橋梁 跳ね上げ橋  四日市
都電 三ノ輪橋
トワイライトエクスプレス 上下列車すれ違い 京都梅小路
上りトワイライトエクスプレスと「のぞみ」 京都駅
トワイライトエクスプレス 上野幌駅付近
トワイライトエクスプレス食堂車 
北斗星 上り札幌駅発車
上り北斗星 上野幌~西が原信号場
北斗星ラストラン 上中里駅付近
北斗星ラストラン 上野駅到着
E7系 日暮里駅
北陸新幹線 富山駅付近
小海線 甲斐小泉駅
江ノ電 鎌倉高校前駅   FUJI X-T1
小海線 野辺山駅付近
大井車両基地 東京都 (FUJI X-T1)
品川駅2016年6月
C62-2号機

Ruins

用途を全うし、はかなくも消えていくモノ。
最終的に無となる直前まで、
そのモノは自らの存在を骨になるまでさらけだしている。
その姿を初めてみたとき、「死の世界」に「生」を感じた。
ぼろぼろでも、精一杯「ここに居る」という息遣いが伝わってきた。

そこには死でもあり生でもあるモノが、周囲と溶け込んで「居た」。
日産スカイライン(長野県)
旧羽幌炭鉱(北海道)
九七式戦車(サイパン)
近畿日本鉄道 旧穴川駅(三重県)
旧陸軍トーチカ(北海道)
ダイハツ2気筒オート三輪(東京都)
旧信越本線 横川~軽井沢間(群馬県)
旧南洋興発精糖・コッペル製蒸気機関車(ロタ)
名羽線・第三朱鞠内トンネル(北海道)
旧日本軍エンジン(サイパン)
バス車内(北海道)
座礁貨物船(ロタ)
旧陸軍砲台(和歌山県)
ダッヂ社4WDトラック(山梨県)
旧信越本線 横川~軽井沢間(群馬県)
旧東塩尻駅(長野県)
YS11(鳥取県)
ホッパー跡(東京都)
ホッパー跡(東京都)
ホッパー跡(東京都)
専用線跡(東京都)
専用線跡(東京都)
専用線跡(東京都)
専用線跡(東京都)
専用線跡(東京都)

Works

フリーフォトグラファー吉永陽一のおもな仕事を紹介いたします。
空撮はもちろん、地上での撮影もぜひご用命ください。
ご連絡は下記Mailアイコンよりどうぞ!

空撮 (斜め撮影)

  

空撮は大きく分けて「斜め撮影」「垂直撮影」とあります。
斜め撮影は航空機の側窓から斜め角度で撮影し、報道や広告など一般的な空撮です。
垂直撮影はおもに測量や地図作成に用いられる撮影方法で、機体底部にレンズ穴が開けられており、巨大なカメラを固定して撮影します。
わたしが撮影する空撮は「斜め撮影」。セスナ機やヘリコプターに搭乗します。
・学校周年行事(人文字) ・不動産広告 ・遺跡調査の記録 ・建物の竣工 ・船舶 などなど。
昨今ではデジタル撮影が主流でして、わたしは3000万画素クラスのカメラにて撮影を行っています。 
上記に挙げた撮影以外でも測量(垂直撮影)などご相談いたします。

鉄道

鉄道は空だけでなく地上からも撮影しており、鉄道紀行や取材の撮影・執筆も行っております。
【おもな媒体】
・鉄道データファイル(デアゴスティーニ):鉄道探訪 ・鉄道模型をつくる(講談社):廃線跡
・鉄道模型少年時代(講談社):模型撮影まど ・歴史でめぐる鉄道全路線(朝日新聞出版):東京メトロ、山手線、近畿日本鉄道など
・人気列車でいこう(小学館):近畿日本鉄道、富士急行など ・鉄道ダイヤ情報 ・鉄道ファン ・レイルマガジン

路 Rail

新幹線やSL…
どんな列車が走りそして消えていこうとも、
線路だけは変わることなく二本の線を描く。
その日その時その場所で、全く違う表情を浮かべる。
二度とない線路情景に出会うのは楽しい。
東急電鉄東横線 旧渋谷駅
天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅機関庫
ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅
伊予鉄道 古市車庫
ロンドン・パディントン駅 双頭レール
石北本線 奥白滝信号場
山手線 原宿駅付近
東京メトロ副都心線 渋谷駅
大井川鉄道井川線 奥泉駅
ひたちなか海浜鉄道 中根駅
只見線 会津中川駅
陸羽西線 升形駅付近
東京メトロ副都心線 渋谷駅
上野駅
東急電鉄東横線 旧渋谷駅

6x6 format

 

B寝台の旅路

   ☆☆☆あけぼの 

半世紀以上昔のカメラ「ローライコードIII」という二眼レフで撮影したスナップです。

ネガフィルムを用い、自分でプリントをして…ゆるゆると作品を作っています。

そのなかのひとつ、

2014年3月で定期運用を終了する寝台特急「あけぼの」に乗車し撮影した作品を紹介します。

Archive_Inokashira Line 1995

本格的に写真を撮り始めてからそう日が経っていない、高校や大学時代。

1990年代半ば。

もちろんデジタルカメラというものは世間に存在せず、100%フィルムの世界でした。

モノクロからカラーリバーサルにいたるまで、いろいろと試行錯誤しながら撮影していました。

1995年の撮影。井の頭線渋谷駅。

自動改札になる前の、有人改札時代のスナップ。

いまや切符に鋏を入れるなど大変珍しい光景ですが、当時はまだターミナル駅でも自動化が進んでおらず、

井の頭線の渋谷駅も鋏の音が響き渡っていました。

この後マークシティが建設されて、井の頭線の駅は大変貌を遂げることになります。

 

Copyright(C) Yoichi Yoshinaga
All rights reserved
無断転載を 禁じます。
吉永陽一